MENU

2600万本の売上げが証明する信頼性

皮脂に悩むのは男性と思いがちですが、実際には20~30代を中心に女性でも悩んでいる方は多いものです。
皮脂に悩む方が、人気の高い保湿化粧水を使うと、ベトついたり、肌が重く感じるなど、男性と同じような悩みを抱えるものです。

 

こういった悩みと、高い保湿力とを兼ね備えることで人気を博している化粧水が、オルビスのアクアフォースローションです。

 

オルビスという化粧品メーカーは、早くから積極的にネット販売に取り組んだこともあり、非常に人気のあるメーカーです。
その中でもアクアフォースローションは人気が高く、これまでに2600万本という膨大な数を販売している実績があります。

 

これだけの数を販売し、更に複数のブランドや商品を抱える中で一番の人気を誇る商品には、それだけの信頼性があります。
この積み上げてきた信頼性は、ぜひ髭剃り後のスキンケアという日常習慣の中で体感して欲しいと思います。

外はべとつき、内は乾燥。隠れ乾燥肌は男性にも多い!

男性の肌は女性と比べて皮脂が多いのが普通です。
そのため、なかなか気づきにくいのですが、実は乾燥肌となっているケースがあります。

 

これは隠れ乾燥肌(インナードライ肌)と呼ばれる状態で、一見するとかさつきなどがないため特に問題ないのですが、実は保水力が落ちている状態なのです。
特に男性は、普段スキンケア習慣がなく、また日焼け止めを日常使用することもないため、ダメージをかなり受け続けています。

 

その結果、肌内部の保湿成分が少なく、隠れ乾燥状態となりやすいのです。
更に髭剃り習慣は、隠れ乾燥肌を促進させる悪い材料の一つです。
というのも、肌をカミソリで削り取るわけでこの際肌には小さな穴が開いてしまいます。ここから水分がちょっとずつ蒸発してしまい、その結果隠れ乾燥肌になります。

 

オルビスのアクアフォースローションは、この隠れ乾燥肌に対抗できる化粧水です。
まず、化粧水が肌に触れるとそこからラミナリアAという保湿成分が肌に浸透。これが小さな穴をふさぎ、角質細胞同士を結合させることで水分の蒸発を防ぎます。

 

更に肌の外側に薄い膜を作り、膜自体が空気中の水分を引き寄せる働きを持ちます。
これにより、内側では蒸発を防ぎ、外からは水分を呼び寄せ、二つの力で乾燥状態の改善に取り組むのです。

コストパフォーマンスも抜群!

男性にとってこれまで必要性を感じなかった化粧水を、いきなりそれなりの金額で手に入れるのは、何となく心が引けるもの。
その点、アクアフォースローションは1本で約3ヶ月分の量となる180ミリリットルも入っています。

 

この量は下手な市販品よりもよほど多く、乾燥しやすい秋冬などは、思った以上にたくさん使ったとしてもかなり長期間使えます。

 

市販品でも安い化粧水は1ヶ月もすれば使い切ってしまいますし、こうなると年間に直せば意外にお金がかかるもの。その点、アクアフォースローションは量と金額のバランスも良く、抵抗なく使い続けられます

 

また気に入れば、オルビスでは洗顔料から美容液までたくさんの化粧品がありますから、こういったものを一緒に使ってもいいでしょう。
ともあれ、リーズナブルでありながら、高い効果を感じられるオルビスの化粧水は、一度試してみる価値が十分にあると言えるでしょう。

髭剃りケアにシルバーエッセンス

シルバーエッセンス

女性に人気のプラセンタ化粧品から初めてのメンズ美容液が登場! あえて高価な馬プラセンタを利用するこだわりをそのままに、さらりとした触感を実現した、利用し続けやすいオールインワン美容液です!

また価格も男性向けにリーズナブルに設定!これまでオールインワン美容液を使ったことのない男性にもおすすめできる1本です!

→公式サイトはこちら