MENU

髭剃り後のケアにおすすめの化粧水

 

イキテル

イキテルの特徴

皮脂の多い男性でも使いやすい化粧水が、ヤクルトのイキテルです。混合肌用化粧水として販売されているイキテルは、適度な保湿力とべとつきのなさの両方がちょうど良く、どんな季節でも使いやすい化粧水です。

保湿成分は、ヤクルトの乳酸菌から作られた3種類。
手にとると多少のとろみがあるものの、いざ肌につけるとすっと伸び、べとつきがないためスキンケアアイテムに慣れない男性にも使いやすい化粧水です。

プッシュ式ボトルのため、思った以上に出てしまったなどのトラブルもなく、1回に1~2プッシュ程度を手に取り、肌に広げるだけの簡便さも嬉しい点です。
アルコールを含まず刺激がないため、髭剃り後の肌にも安心で、また無臭のため鼻の下に塗っても問題ありません。

ともあれ、これまでスキンケアアイテムをあまり使ったことがない男性であれば、私個人としてはイキテルを一押しします。

 

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローションの特徴

パイナップル豆乳ローションは、除毛後の肌荒れ対策化粧水として販売されています
除毛後は、どうしても肌が荒れ、いつも使っている化粧水でも刺激となり、トラブルが起きやすいもの。そんなときの対策アイテムですから、髭剃り後の肌にも最適です。

保湿成分は、イソフラボンや豆乳発酵液。保湿成分が髭剃りで荒れた肌にすっと浸透し、潤いのある強い素地となる肌を作ってくれます。
また、使い続けていると徐々に髭そのものも柔らかくなる効果が期待できます。硬い髭は針金に近い硬度を持ち、カミソリの刃すら傷めるもの。髭が柔らかくなれば力をかけることもなくなるので、肌荒れが起こりにくくなります。

化粧水に使われる成分は、子どもの肌に使っても安心で刺激がありません。また無臭ですから、妙な化粧品臭さに悩まされることもありません。
多少割高ですが、顔全体ではなく髭剃り箇所だけに使用すれば、書かれている使用量以上に長持ちし愛用できるアイテムです。

肌荒れ対策おすすめ化粧水記事一覧

ヤクルトが化粧品を製造していると話すと驚かれる方が多くいます。実際には、1961年より化粧品業界に参入していて、ブランド数も多く意外に老舗のメーカーです。そんなヤクルト化粧品の特徴は、飲料と同じく、乳酸菌の存在です。ヤクルトが開発した乳酸菌由来の化粧品成分は10種類ほどあり、特に肌の保湿に影響を与える成分が多くなっています。乳酸菌は、腸の中で粘膜を保護する役割を担います。いわゆる善玉菌の一種で、ビ...

毎日の髭剃りは、男にとってたしなみの一つですが、私には一つ、大きな悩みがありました。乾燥気味の肌のため、気を遣って髭剃りをしているのですが、どうしても肌荒れがひどくなるのです。時にはニキビができたり、出血したり、乾燥して粉を噴いたり・・・五枚刃のカミソリから、電気シェーバーに変えましたが、今度は網刃が肌にひっかかるように・・・シェーバーは防水なので、シェービングフォームを使っていますが、急いでいる...

皮脂に悩むのは男性と思いがちですが、実際には20~30代を中心に女性でも悩んでいる方は多いものです。皮脂に悩む方が、人気の高い保湿化粧水を使うと、ベトついたり、肌が重く感じるなど、男性と同じような悩みを抱えるものです。こういった悩みと、高い保湿力とを兼ね備えることで人気を博している化粧水が、オルビスのアクアフォースローションです。オルビスという化粧品メーカーは、早くから積極的にネット販売に取り組ん...