MENU

カミソリの刃は10日に1回は交換を

あなたは髭剃りに電動シェーバーを使っているでしょうか?
それとも、カミソリを使っているでしょうか?

 

特にカミソリを使っている方に注意したいのが、刃の替え時です。
元来、カミソリ販売のビジネスとは、替え刃の販売でもっているビジネスです。
プリンターがプリンター自体の販売ではなく、インクの販売こそがメインであることと同じ意味です。

 

ところが、替え刃は意外にいいお値段です。
このため、ついついカミソリの刃を替えずに、同じものをずっと使い続けている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、カミソリの刃は意外に早く摩耗し、劣化するものです。
もちろん、いきなり切れなくなるようなことはありませんが、髭は思った以上に固いために日々劣化していきます。

 

劣化した刃をそのまま使っていると、髭が切れずに引っ張られたり、肌に引っかかりやすくなったりと、余計なダメージやトラブルの原因となります。
そのため、できる限り、良い刃の状態を保つことが必要です。

 

ではカミソリの替え時はどのくらいがいいかと言えば、概ね1週間から10日に1回は替えた方がいいとされています。
髭の堅さなどにもよりますから、ちょっと引っかかるなと感じたらすぐに替えた方がいいでしょう。

電動シェーバーも替え刃の確認を

電動シェーバーを使っている方も多いと思います。
通常のカミソリと比べると、あまり替え刃を使う認識はないと思います。わたしも以前、外刃(網刃)が破れるまで使っていたことがあります。

 

しかし、カミソリの刃同様、やはり毎日髭剃りをしていれば、どんどん劣化していきます。この場合、外刃、内刃ともに替えた方がいいのです。

 

ではどのくらいのスパンで替えた方がいいかと言えば、理想としては1年に1回は交換した方がいいでしょう。
メーカー的には、網刃(外刃)は年に1回、内刃は2年に1回程度が目安のようです。
ただ、替え刃は思った以上に高価なので、お財布と相談の上、替えるのがいいのではないかと思います。

 

最近は、電動シェーバーの性能も上がり、本体も高価で高機能となっています。
この中で、本体を買い換えるのは金銭的にも厳しいですが、替え刃をしっかり付け替えていけば相当長期間使い続けられるでしょう。

 

これは、肌のためでもありますが、機械に余計な負担を与えないためでもあります。
その意味で、定期的に替え刃を買い、付け替えていくことは自分のためになります。
そういえばと思った方は、Amazon等で販売されていますから、ぜひ替え刃の購入を検討しましょう。

髭剃りケアにシルバーエッセンス

シルバーエッセンス

女性に人気のプラセンタ化粧品から初めてのメンズ美容液が登場! あえて高価な馬プラセンタを利用するこだわりをそのままに、さらりとした触感を実現した、利用し続けやすいオールインワン美容液です!

また価格も男性向けにリーズナブルに設定!これまでオールインワン美容液を使ったことのない男性にもおすすめできる1本です!

→公式サイトはこちら