MENU

カミソリ負けを放置すると治りにくい病気になります。

男性の日常に欠かせない髭剃り。しかし、髭剃りはあなたが思っている以上に、肌にダメージを与える行動の一つです。
カミソリ負けのダメージは数年、数十年と蓄積されることで、ついには皮膚科で長期間にわたる治療を受けなくていけない羽目になります

 

カミソリ負けとは、毎日の髭剃りで皮膚の角質層にダメージを与えることで起こります。角質層は肌のバリア機能を担っていますが、ダメージを与え続けられるとその機能を失います。
こうなると、空気中の細菌や白癬菌(カビ)が肌の上で繁殖しやすくなり、その結果かぶれたり、小さなニキビのようなものができるようになります(カビが繁殖すると水虫になります)。

 

ここまで来ると皮膚科で抗生物質軟膏をもらったり、更にひどくなると内服薬の抗生物質を飲み続けないといけないほど悪化します。
このようなカミソリ負けを防ぐには、カミソリではなく電気シェーバーを使うか、または日々のスキンケアで肌を守ることが必要です。

 

また、カミソリにしろ電気シェーバーにしろ、髭剃りの際には注意が必要です。
それには、次の4点に気をつけましょう。

 

(1)髭剃り前に蒸しタオルで髭を柔らかくすること
(2)刃の滑りを良くして肌へのダメージを減少させるシェービングクリームを使うこと
(3)力入れず逆剃りはできるだけ最小限にする
(4)髭剃り後は化粧水やクリームでしっかり保湿をすること

 

肌荒れさせない髭剃りの習慣についてはこちらのページで詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてください。

 

またカミソリ負けが酷い際は、皮膚科の診療を受けるなど、単なるカミソリ負けだと思ってなめてかからないことも大切です。
毎日の習慣だからこそ、気をつけたいものです。

髭剃りケアにシルバーエッセンス

シルバーエッセンス

女性に人気のプラセンタ化粧品から初めてのメンズ美容液が登場! あえて高価な馬プラセンタを利用するこだわりをそのままに、さらりとした触感を実現した、利用し続けやすいオールインワン美容液です!

また価格も男性向けにリーズナブルに設定!これまでオールインワン美容液を使ったことのない男性にもおすすめできる1本です!

→公式サイトはこちら