MENU

オールインワンクリームとは

髭剃り後のスキンケアは、化粧水で水分を与え、美容液で栄養を与え、クリームでフタをするという順番で行います。
肌の状態によって変わりますから、化粧水を抜いたり、クリームを抜いたりすることもできます。

 

また最近は、女性用を中心にオールインワンタイプの化粧品もたくさんあります。
これは化粧水、美容液、クリームの3役を1本で済ませることができる化粧品です。タイプ的にはいろいろなものがありますが、主流はクリームタイプです。

 

これなら1本買えばいいですし、また朝の忙しい時間も髭剃り後の肌にさっと塗ればいいだけなので、時短にもなります。

 

さて、そんなクリームの役割とは、肌表面にフタをして水分の蒸発を抑えることです。
本来は、皮脂がその役割を担っています。ところが髭剃り後の肌は皮脂もなくなっていますから、その代わりに一時的にクリームで代役をしてもらうわけです。

 

もっとも、オールインワンクリームの場合は、中に美容液成分も入っていますから、水分と栄養を肌に与えつつ、水分の蒸発を防いだり、ダメージ防止の効果もあります。
ともあれ、肌の一番表面の部分で肌を守るのがクリームの役割です。

クリームのつけすぎに注意

髭剃り後は、化粧水による保湿、肌を保護するクリームの順番にスキンケアを行います。
化粧水は、たっぷりと使うことがルールですが、クリームはそうではありません。

 

特に男性は皮脂が多いため、クリームと皮脂が反応してベトベトしたり、夏場などは汗でクリームが流れてベトベトするなど、不快感を感じることが多くあります。
これは、クリームのつけすぎで起こることが大半です。

 

クリームは、通常のスキンケアでもそうですが、少量を薄くのばして使うものです。
大量にべっとりつけても効果は変わりませんし、何より見た目もベトベトし、つけている自分自身が不快感を感じては意味がありません。

 

クリームをつける際は、手のひら全体を使って、顔の外側に向かって伸ばしていきます。
もしクリームが余った際には、そのまま首などに伸ばしていけば、無駄なく塗ることができます。

 

クリームには油分を含むものが多いため、おでこや小鼻など元々皮脂の多い部分には、あまりつかないようにすることが大切です。でないと、余計にテカテカしてしまいます。

クリームの選び方

クリームと一言で言っても、いろいろな種類があります。
その中でも男性におすすめなのは、ゲル(ジェル)状のクリームです。

 

オールインワンゲルなどという名称で販売されていますが、何よりの利点はべとべと感が続かないことです。
通常のクリームですと、肌の上でべとべと感が続き、不快感が残ります。特に普段スキンケアの習慣がない男性にとっては、気持ち悪さを感じる人も多いでしょう。

 

その点、ゲルタイプのクリームは、乾くのが早く、大体1分ほどでぬるつきを感じなくなります。乾燥するといっても、効果がなくなるわけではなく、触ってみると肌全体がしっとりと保湿されている感じを受けると思います。

 

ゲルタイプにも色々ありますが、おすすめの商品を本サイトでも紹介していますから参考にしてみてください。

髭剃りケアにシルバーエッセンス

シルバーエッセンス

女性に人気のプラセンタ化粧品から初めてのメンズ美容液が登場! あえて高価な馬プラセンタを利用するこだわりをそのままに、さらりとした触感を実現した、利用し続けやすいオールインワン美容液です!

また価格も男性向けにリーズナブルに設定!これまでオールインワン美容液を使ったことのない男性にもおすすめできる1本です!

→公式サイトはこちら