MENU

化粧水はノンアルコールを

男の肌は、女性と比べると体毛が多く、その分毛穴の数も多いものです。
これにより、毛穴から出る皮脂の量も多く、一説には2.5倍ほども多いと言われます。

 

皮脂の量が多いと、肌がべとつきやすく、夏場などは汗と混ざって汚く見えることさえあるでしょう。

 

男性用として販売されている化粧水には、このような状態を避けるためにアルコールを含むものが主流です。
アルコールは、皮脂を抑え、さらさらした肌を作ってくれます。またアルコール以外にも毛穴を収れんさせ皮脂が出にくい状態を作る収れん成分を含んだ化粧水もあります。

 

化粧水なんて何でもいいんでしょう?というのが、スキンケアに不慣れな男性の意見だと思います。

 

しかし、アルコールには皮脂を抑える利点以外に弱点も多いのです。
アルコールは、水分の蒸発を助け、同時に肌への刺激となり、ニキビやひりつき、赤みの原因ともなります。

 

すでに髭剃りという行為によってダメージを受けた肌には刺激が強く、肌トラブルを引き起こす原因ともなりかねません。
ですから、化粧水を選ぶ際には、ノンアルコール(アルコールフリー)とあるものを選びましょう

 

最近の女性用化粧水の多くは、ノンアルコールになっています。
アルコールを含まなくても、ぬるぬるしたり、べとつかない化粧水もたくさんあります。化粧水を購入する際は気をつけましょう。

サラサラを謳う化粧水に注意

化粧水には、大きく分けて2種類があります。1つがしっとりタイプ、1つがさらさらタイプです。
前者のしっとりタイプは、保湿を重視した成分を多く含むもので、商品によっても違いますが、肌につけると薄いベールがかかったような感触を得られるものが多くなっています。

 

一方で気をつけたいのがさらさらタイプです。
サラサラタイプは、皮脂の出やすい夏場に愛用する方が多い商品ですが、その成分にはアルコールを含むことが多いのです。

 

上でお話ししたように、アルコールは髭剃り後の肌には刺激が強すぎます。荒れた肌にわざわざ塩を塗り込むようなもので、ダメージを増幅させるだけです。
他の部位ならばともかく、髭剃り後の肌には、使うことは薦めません。

 

この場合、同じサラサラタイプでも、ノンアルコール(アルコールフリー)とある化粧水を利用しましょう。

 

→本サイトおすすめの化粧水はこちらから

髭剃りケアにシルバーエッセンス

シルバーエッセンス

女性に人気のプラセンタ化粧品から初めてのメンズ美容液が登場! あえて高価な馬プラセンタを利用するこだわりをそのままに、さらりとした触感を実現した、利用し続けやすいオールインワン美容液です!

また価格も男性向けにリーズナブルに設定!これまでオールインワン美容液を使ったことのない男性にもおすすめできる1本です!

→公式サイトはこちら